2008年07月30日

WTO交渉の決裂



WTO(世界貿易機関)多角的貿易交渉(ドーハラウンド)が決裂しました。


農産物の輸入が急増したとき、途上国に限り認める「特別緊急輸入制限(セーフガード)」の発動条件を巡って、インド、中国側とアメリカが対立したことが原因です。

直前まで合意の機運が高まっていたので、失望した国も少なくなかったと思います。

この会合で、日本にとって大きな問題は、特別に高い関税をかけられる「重要品目」の割合でした。

日本は当初10%が目標でしたが、交渉の過程で8%に引き下げました。しかし、日本以外の各国は最大でも6%という案を譲らず、その数値で妥結しかかっていました。

しかし、WTO交渉は包括的に全会一致が原則なので、インド、中国対アメリカの対立によって、すべてが水の泡になったということ。

今回、はっきりしたことは、世界で日本が最も農産物で保護貿易的であったこと。


最後まで8%を主張したのが日本だけで、他国の賛同はありませんでした。
それどころか、ほとんどの国が4%を主張している中、議長裁定により日本の主張を取り入れた譲歩案になったということ。

この点、農業の専門家と称する人の一部が、
「日本は保護貿易的でない。関税の平均は低いぐらい。」
などといっていることがいかに矛盾なのかがわかるというもの。

禁止的に高い関税だったら、そもそも輸入されないので、それが貿易に反映されない
だけ。

今回の決裂は、日本の政治家、役人にとっては良かったかもしれない。農家もほっと胸をなでおろしているだろう。

しかし、関税を下げることによって、今まで関税収入が0だったものが、関税収入を得ることができ、かつ安い農産物の流通により、消費が喚起される。
特に急増している、低所得者層が助かる。


それにより農家が打撃を受ける分を保障するのであれば、直接の所得保障をするべきと思う。

今までの農業補助金は、役人の巨大な利権となり、公共投資にばかり使われていた問題がある。

現在、1332品目中、125品目(9.4%)で100%以上の関税をかけている。
コンニャク1705%、米778%、砂糖325%
などなど。


日本はWTO交渉で譲歩を迫られてシブシブ関税引き下げに応じるのではなく、自ら下げる政策をとるべきと思う。


posted by うな太郎 at 11:19| Comment(4) | TrackBack(2) | 食品の安全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにゃくも闇が深いです。
Posted by うなぎ屋譽兵衛 at 2008年07月31日 17:05
低所得者層が助かるとは笑止。
今アフリカや東南アジアでの食糧高騰で生きるか死ぬかの憂き目にあっているのは貧困層の人々。全て輸入に頼ってきた上に、売りしぶりをされ、食糧価格か急騰して、貧しいものはより高い食べ物を買わされる羽目になっている。これをどう考える。
中東やロシア、アメリカなど資源、食糧大国は戦略的に高く売りつけることを行ってくる。中国やインドはこれまでよりさらに急激に食糧を輸入しまくる。そうなれば食糧価格は高騰するのは明らか。
それと、関税がなくなれば一時的には日本に流れるだろうが、それでさらに貧しい東南アジアやアフリカの人々から食べ物を剥ぎ取るだろうな。
Posted by F at 2008年08月01日 00:42
初めまして初と言います。
健康に関するブログを書いています。
こちらのブログでは食に関する知識が豊富に書かれていますね。
とても勉強になります。
また、こちらのブログに掲載されている本の多くを店頭で見て買おうか迷ったものもありました。
ですか、その中の知識をこのブログを通して発信していてとても勉強になります。
長くなりましたが、また来ますね!!
宜しくお願いします。
Posted by at 2008年08月03日 12:16
貴方の主張は全く正解。最悪はマスコミと言うのもあたってる。まともな人はまともな事言ってるもんです。MSN産経ニュースに榊原エイスケのコラムが載ってるから読んでみては?中央魚類も偽装鰻ニュースでてたね。又テレ朝。Tさん執念だな。
Posted by sai at 2008年08月05日 23:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ドーハ・ラウンド交渉決裂の意味
Excerpt: 「ホッとしている余裕なんか、日本の農業にはもうない。」〜本分より〜 世界貿易機関(WTO)のラミー事務局長は29日夜(日本時間30日未明)記者会見し、当地で21日から開かれていた新多角的貿易交渉(ドー..
Weblog: ブログ界の正論
Tracked: 2008-07-30 13:19

WTO
Excerpt: そして!!WTO:ドーハ・ラウンド決裂 多国間協議、深刻な影 中印の存在感増大WTO、交渉再開メド立たず 「決裂」正式発表農相「農業の体質強化必要」 WTO交渉決裂 WTO交渉の決裂 WTO交渉決裂、..
Weblog: ビビ・ネボ  wikipedia 動画 画像
Tracked: 2008-07-30 16:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。