2008年06月06日

河野太郎衆議院議員



食品の話題ばかり取り扱っているブログなのに、今回の題名は「ナニ?」と思われたのではないでしょうか。

つかみは成功したことでしょう(笑)

河野太郎議員は、河野洋平衆議院議長の息子さんで、平塚を中心とした湘南地区を地盤としています。

先日、茅ヶ崎のイトーヨーカドー前で、たった一人で、左手に「河野太郎」ののぼりをかかげ、右手に拡声器を持って、演説をしていました。
歩道の端の地面の上です。

演説の内容は、狂牛病検査や年金制度に関して。
いかに税金のムダ使いをなくして、バランスのとれた社会にするかという、至極納得のいくものでした。

演説が終わると、一人でのぼりをたたみ、歩いて帰っていきました。

市会議員ですら、選挙の時以外で、政策を訴えたり、消費者を啓蒙することなどほとんどないのに、この国会議員の姿勢にはある種の感動を覚えました。



今年に入ってから、道路特定財源の一般化財源化が取りざたされていますが、河野議員はすでに2年前に、一般化財源化を主張され、委員会の採決の結果、1対24で敗れたそうです。
もちろん1が河野議員。

かなりの変人です(笑)

だからファンです!!!



その河野議員が
「意味のない狂牛病検査はやめよう!」と主張されています。

僕も大賛成です。

理路整然とした中にも熱いメッセージが語られる、素晴らしい演説ビデオです。
僕の文章を読むよりはるかに勉強になるので、ぜひご覧になってください。


河野議員動画「フグと牛」






posted by うな太郎 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品の安全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。